SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

世界三大映画祭のサテライトイベントが仙台で開催!『第1回ベルリン国際映画祭 in 仙台』

Berlin movie festival sendai

世界三大映画祭のひとつ「ベルリン国際映画祭」の公式サポートを受けた『第1回ベルリン国際映画祭 in 仙台』が2013年03月28日(木)から開催されます。ベルリン国際映画祭が、日本の子どもたちのために選んだ作品を無料上映する他、関連するイベントも多数行われるそうです。

子どもたちのために

カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び、世界三大映画祭のひとつに数えられるベルリン国際映画祭を、東日本大震災の被災地である仙台に誘致したいという運営事務局の呼びかけで実現した映画祭です。

子どもたちの心の傷を癒す楽しい映画、現実に前向きに取り組む勇気をもらえる映画の2つを切り口に、ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門がセレクトした映画が上映されます。

上映作品については、以下の公式サイトをご確認下さい。

被災地の復興、原発、経済の格差など、東日本大震災以降に発生した様々な問題に立ち向かい、乗り越えていくきっかけとしてほしい。この映画祭にはそんな想いが込められているそうです。

日程は2013年3月28日(木)〜2013年3月31日(日)となっており、初日のオープニングセレモニーだけが東京エレクトロンホール宮城、あとの3日間はせんだいメディアテークでの開催となります。

こうして世界的に有名なイベントが仙台で行われ、異国の文化に触れることができるというのは、子どもたちにとってすごく貴重な機会だと思います。

当日席もあるそうですので、この週末は家族で映画漬けの日々を過ごしてみてはいかがしょうか。

関連リンク

関連記事

  1. SENDAI iPhoneographersのロゴ

お知らせ

スポンサーリンク