SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

江戸絵画の美と生命に感動。特別展『若冲が来てくれました』宮城、岩手、福島で開催

Jakuchu001

2013年03月1日(金)〜2013年05月6日(月)まで、仙台市博物館にて『若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―』という特別展が開催されています。この展覧会は東日本大震災の復興支援のために実現したもので、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)を中心とした江戸時代の絵師たちの傑作を見ることができます。

わたしも先日行ってきましたが本当に素晴らしい内容でしたよ!

東北のための展覧会

本展のテーマは「美」と「生命力」。若冲の描く「鳥獣花木図屏風」をはじめとした、「生命(いのち)」の輝きと喜びに満ちた世界を東北の人々に見てもらい少しでも慰めにしてほしい、子どもたちに元気を取り戻してほしい、というプライズ夫妻の想いによって実現したそうです。

実に様々な江戸絵画が展示されているのですが、やはり中でも目をひくのは若冲によるものが多かったですね。力強く繊細で生々しい。絵に魂が宿っているとでもいえばいいのでしょうか。現代アートにはない、この時代ならではの独特の世界観・美を感じることができたような気がします。

館内にはグッズコーナーもあり、若冲や展覧会に関する様々なグッズが販売されています。かっこいいiPhone5ケースもありました。
Jakuchu002

この展覧会は宮城、岩手、福島の三県だけの開催のため、東北でしか見ることができません。しかし、県外の方も東北まで来る価値のある素晴らしい内容だと思います。興味がありましたら、ぜひ観光も兼ねていらして下さいね!

イベント情報(仙台会場)

名称:若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―
会場:仙台地博物館
アクセス:宮城県仙台市青葉区川内26番地
時間:午AM9:00 〜 PM4:45(入館はPM4:15まで)
休館日:月曜日(3月11日、4月29日、5月6日は開館)
入場料:一般・大学生800円/高校生以下無料

関連リンク

関連記事