SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

万が一の時のために!応急手当てを学べるスマートフォン用アプリ『救命ナビ』を仙台市消防局がリリース

Kyumei nabi

仙台市から緊急時の応急手当てについて学べるアプリ『救命ナビ』がiPhone、Andoidに向けにリリースされています。無料でダウンロード可能。いざという時の対処方法をイラストや動画でわかりやすく学ぶことができますよ!

質問に答えるだけで的確な処置を案内

メインコンテンツとなる「救命ナビ」では、音声および画面の質問に答えていくだけで的確な対処方法への案内が行われます。実際に事故などの緊急の場面に出くわした際も、この機能を利用することで落ち着いて対応に当たることが可能です。

また、119番通報をしてから救急車が到着するまでの応急手当てもについての記述も用意されており、症状に応じて必要な処置が行えるようになっています。
Kyumeinavi002

「応急手当てを学ぶ」のメニューでは、心配蘇生法、気道異物の除去、止血法、やけどや熱中症の応急手当てなどをイラストや動画付きのわかりやすい解説で学ぶことができます。

また、心臓に電気ショックを与えて心停止からの回復を促す機械「AED」の設置場所をマップ上で確認できる機能も搭載されています。

緊急時には正確かつ迅速な対応が必要となります。なにかあってからでは間に合わない可能性もありますので、日頃からの備えとしてインストールしておくことをオススメします。

関連リンク

関連記事