SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

みんなの力で歌姫を生み出そう!版権フリーキャラクター「東北ずん子ボーカロイド化」プロジェクト始動!

T zunko vocaloid01

東北6県に本社を置く企業なら「申請不要」で商用利用OKなフリー素材キャラクター「東北ずん子」のボーカロイド化プロジェクトが始動しました!クラウドファウンディングで資金を集め、ボーカロイドとして製品化を目指すそうです!これは応援しなくちゃね!

ボカロ化で東北を盛り上げよう!

東北ずん子は仙台の名産である「ずんだ餅」をモチーフにしたキャラクターです。非商用であれば誰でも利用可能。東北企業なら商用も無料でOKということで、商品パッケージやイベント等での使用、ボイスロイド(音声合成ソフト)としての製品化、さらにはこの夏にはオリジナル小説の出版が決まっているなど、ジワジワと活躍の場を広げています。詳細は以下。

この度、そんな東北ずん子がボーカロイド化を目指すべく、Anipipoというクラウドファウンディングでプロジェクトを作成し、支援の募集を開始しました。

最低支援金額は500円からで、支援する金額に応じてリターン(支援者への見返り)が豪華になる仕組みとなっています。その辺の詳しい内容は以下のプロジェクトページをご覧下さい。

なお、声を担当するのはアニメ「けいおん」の田井中律ことりっちゃん役や「氷菓」のヒロイン千反田える役で人気の声優「佐藤聡美(宮城県仙台市出身)」さんです。きっと素敵な歌声になるんでしょうね♪わたし、気になります!

このプロジェクトが成功したらきっとこんな素敵なことになると思うのです(๑´ڡ`๑)

  1. 東北ずん子ボーカロイド化
  2. より多くのクリエイターがずん子を使って作品を生み出すようになる
  3. ずん子の知名度アップ
  4. ずん子を販促に使って東北企業が盛り上がる
  5. 東北にお金が落ちる
  6. 復興進む
  7. 日本が元気に!

いうならば第二の初音ミクをみんな作り出そうぜ!って感じですかね。初音ミクを企業が自由に使えるとしたら……そりゃあすごい武器になるし、経済的にも大きな効果になりますよね♪

プロジェクトの期限は2013年6月20日(木)〜7月20日(土)までの一ヶ月間。記事執筆時点では残り約390万円。わたしも支援しましたが、まだまだ足りてないので興味のある方はぜひ以下のサイトからポチッと支援をどうぞ!

T zunko vocaloid02

おまけ

ちなみに、Anipipoでアカウントを作る際は英語表記で住所を入力する必要があります。ここの書き方わからない人も多いと思うので、そんな方は日本語で入力した住所を英語表記に変換してくれる以下のサイトの利用がオススメです。

また、支払いにはPaypalを使用します。Paypalがよくわからない方は以下の記事等が参考になると思います。よかったらどうぞ。

関連リンク

関連記事