SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

ヒットアプリ誕生の裏話がきけるかも!デザイン・エンジニアリングによる製品開発がテーマのセミナーが仙台で開催!

Takram seminar

東北のスマートフォンアプリケーション開発を推進する「Fandroid EAST JAPAN」が、2013年6月28日(金)にものづくりに関するセミナーを開催します。講師はtakramのデザインエンジニアである渡邉康太郎氏。製品開発における実践的なお話を聞くことができそうです。

ストーリー・ウィーヴィングが気になる

講演のテーマは『「デザイン・エンジニアリング」と「ストーリー・ウィーヴィング」による製品開発』。ストーリー・ウィーヴィングはあまり聞き慣れない人も多いと思うのでAmazonからの引用を下に書いておきますね。

ストーリー・ウィーヴィングとは、「プロジェクトの初期に設定したコンセプトをその後も柔軟に練り直し続け、よりよいものに洗練させていく」手法である。
via Amazon.co.jp: ストーリー・ウィーヴィング: 渡邉 康太郎: 本

ものづくりの過程においては、制作が進むにつれて当初掲げたコンセプトにズレや不都合が生じることがあります。そんな時、初期のコンセプトをそのまま貫き通すのではなく、コンセプトそのものを柔軟に変化させてより良いものにしていこう、という手法のようです。

当初のコンセプトを貫いた結果収集がつかなくなる、ということは個人的にも経験、、、というか苦い思い出があるので、それが「ストーリー・ウィーヴィング」を取り入れることでどう改善できるのか、というのは非常に興味深いところ。

講師の渡邉康太郎氏は、グッドデザイン賞を受賞したことでも有名な無印良品のiPhoneアプリ「MUJI NOTEBOOK」や、NTTdocomoの「iコンシェル」や「iウィジェット」のUI開発を担当された方だそうです。

MUJI NOTEBOOK App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300(記事執筆時)

あの洗練されたUIがどのような過程を経て誕生したのか、その辺りのお話も聞けるのでしょうか。楽しみですね♪

会場は仙台駅からすぐの商業ビル「AER(アエル)」28階のエル・ソーラ仙台大会議室。デジタル、アナログ問わずものづくりのヒントになる話が聞けるのではないかと思います。興味のある方はぜひ以下のページで詳細の確認、参加の申し込みをどうぞ!

追記(213/07/01)

イベントの参加レポートが公開されました。参加できなかった方はぜひこちらをご覧下さい。

イベント情報

名称:FEJセミナー「takram渡邉康太郎氏 講演」
日時:2013年6月28日(金)18:30開場 19:00開催
会場:エル・ソーラ仙台 大会議室
住所:仙台市青葉区中央1丁目3-1 アエル 28階
定員:50名
講師:takram 渡邉康太郎 氏

関連リンク

関連記事