SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

WWDCの基調講演を見ながら新製品や新技術について語り合う!『WWDCキーノート鑑賞会 in 仙台』2013年6月15日開催

Wwdc keynote 20130615
(画像引用元:WWDC – Apple Developer

2013年6月10日、世界中からMacやiPhone/iPadのアプリ開発者が集まるApple主催の一大イベント「WWDC」が開催されます。これに合わせ、仙台でもSWWDC(仙台iOS勉強会)主催の『WWDCキーノート鑑賞会 in 仙台』というイベントが企画されました。WWDCの発表を見ながらあれこれ語り合いましょう!

新製品や新技術について、なんだりかんだり語り合う

『WWDCキーノート鑑賞会 in 仙台』は、WWDCの基調講演を動画で鑑賞しながら、そこで発表された新機能や新技術について話し合うイベントです。ちなみに、「WWDC」って何?という方はぜひ以下のリンクをご覧下さい。

今回のWWDCではiOS7や新しいiOSデバイスについて発表があると噂されています。新OSとなれば新機能があるでしょうし、新しいデバイスがあれば新技術が搭載されていることでしょう。それらを受け、どのようなアプリが作れそうか、どのようなサービスが展開できそうか、はたまた既存のアプリにどのような改修を加えないといけないのか、そんなことを自由に語り合います。

単純に「新しいiOSのここが楽しみ!」や、「新しいデバイスのここに期待してる!」みたいな突っ込みや雑談も大歓迎。技術者だけでなくApple好きの非技術者ユーザーも参加できるとのことです。

会場は仙台市シルバーセンター会議室で参加費は300円〜400円程度。日時は2013年6月15日17:00〜20:00です。興味のある方はぜひ以下のリンクで詳細の確認、および参加の登録をどうぞ!

イベント情報

名称:WWDCキーノート鑑賞会 in 仙台
日時:2013年6月15日(土) 17:00〜20:00
場所:仙台市シルバーセンター 会議室
住所:宮城県仙台市青葉区花京院1丁目3番2号
参加費:300〜400円程度
定員:20名

関連リンク

関連記事