SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

ベースはシェイクスピア作品!第56回岸田國士戯曲賞を受賞した舞台公演『前向き!タイモン』が仙台で開催!

Maemukitaimon

ミクニヤナイハラプロジェクト主催による舞台公演『前向き!タイモン』が、2013年8月15日(木)と16日(金)の二日間、仙台で開催されます。第56回岸田國士戯曲賞を受賞した作品で東北初演だそうですよ!

大変な時こそ前向きに!

『前向き!タイモン』は、「ロミオとジュリエット」、「リア王」などの作品で日本人にもなじみ深いシェイクスピア作の戯曲「アテネのタイモン」をベースにした物語です。

2010年に京都にて初演を行った後、京都府立文化芸術会館主催の「シェイクスピア・コンペ」に出品して優秀賞受賞シェイクスピアコンペ優秀賞を受賞。2011年にこまばアゴラ劇場にて本公演を実施して大好評を博し、2012年には新人劇作家の登竜門である第56回岸田國士戯曲賞を受賞した作品とのことです。

主な登場人物は、引きこもりの資産家・タイモン、そのメイド、リンゴ農家の農民の三人。彼らを取り巻く不幸な人々、不幸な環境の中でも今を生きるためにもがきつづける、そんな後ろ向きな人たちの「前向き!」な生き様が描かれます。

以下、公式サイトから作品の概要を引用してご紹介します。

前向きに生きる。これは簡単なことではありません。
前向きに努めながらも、なにひとつ報われないまま人生が終わることなどよくあることです。
だからって後ろ向きはまっぴらごめんです。
前のめりになるくらい前向きに人生を歩もうではありませんか?
後ろ向きな人生が、あることをきっかけにパッ!と前を向いたときに生み出される、
生きることへのエネルギーを私は信じたいです。
これは不幸などん底にいる後ろ向きな男が前向きに人生を見つめなおす作品
それが『前向き!タイモン』です。  ー矢内原美邦
via +++++Nibroll+++++

Youtubeで動画を見ることもできます。

チケットの申し込みは以下の公式サイトからどうぞ!

イベント情報

名称:ミクニヤナイハラプロジェクト「前向き!タイモン」
公演日:2013年8月15日(木)、16日(金)
会場:せんだい演劇工房10-BOX
料金:前売り¥2,800 学生¥2,500 当日¥3,200

関連リンク

関連記事