SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

進化したバトルシステムに注目!スマホ専用のブラウザゲーム『モバイルウォーズ-Seven-』の新発明が明らかに!

Mobilewars02

ソーシャルゲームの元祖といわれるゲーム「モバイルウォーズ」の新作としてこの夏リリース予定の『モバイルウォーズ-Seven-』の続報をお届け!今回は新たに発表された4つの新発明をご紹介します。

バトルで盛り上がろう!

『モバイルウォーズ』はカードで遊ぶブラウザゲームとして始まった、リアルタイム対戦型モバイルオンラインゲームです。詳しくは以下の記事をご覧下さい。

その新作『モバイルウォーズ-Seven-』の新発明として発表されたのは以下の4つ。いずれも特許出願済みの画期的なシステムですよ!

1:野次馬ビューイング

他プレイヤーの対戦を観戦できるシステムだと思われます。自分が主体的に行動しなくても、アクセスするだけでも対戦を眺めて楽しむことができます。観戦はゲームに登録しているユーザーでなくてもOKとのこと。つまり自分の対戦を全世界の人に見てもらえるということですね。SNSで今から対戦するから見てね、みたいな盛り上げ方をするのも楽しそうです♪

2:交代相方ロボバトル

アーケードゲームの対戦台と同じように、本作では対戦の申し込みを拒否することができません。しかし明らかに弱いもの狙いだったり粘着質のプレイヤーなど、時には戦いたくない相手も出てくることでしょう。

そんな時に活躍するのがこのシステム。自分の代わりにロボというパートナーに戦いの代役をつとめてもらうことができます。相手にはバトルを拒否したかどうかはわからないということなので、変に気まずくなるなんていう心配もありません。これなら安心して楽しくプレイできますね。

3:即席バトルフィールド

他社のバトルを観戦している間、応援したいプレイヤーに対してマニ(ゲーム内の通貨だと思われます)を賭けることができます。このマニはバトルの勝敗にも影響するそうです。たくさんの人に応援されるようなプレイヤーが有利になる。逆にいえば悪いことしたりずるいことするようなプレイヤーは不利になるということですから、ゲーム内の秩序を健全に保つ効果もありそうです。

4:リアルタイム召還コンボ

従来のソーシャルゲームの定番である「カード合成進化」システムは、バトル前もしくはバトル後に行うものでしたが、本作ではこれをバトルの中に組み込んだシステムが採用されています。詳細は不明ですが、コンボを使いこなすことがバトルの鍵となっているようです。

リリース予定日決定!

今回のモバイルウォーズはHTML5で構築されたスマホ専用のブラウザゲームになるとのこと。HTML5で作られるということはおそらくOSを問わずに遊べるゲームになるものと思われます。iOSとandroidの両方で遊べるのはもちろんとして、OSの垣根を超えた対戦なんかもできそうですね(•ᴗ•)

なお、リリース予定日は2013年7月25日(木)です!現在も先行登録を受け付けており、いま登録すると「美闘神ワルキューレ」のカードがもれなくもらえます。強そう&かわいいのでこれはもらっときましょう!

また続報があれば報告したいと思います。それではまた!

関連リンク

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク