SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

東北ずん子や小峰シロも使える!3Dキャラクターを使って手軽にミュージックビデオを作れる『キャラミん Studio』

Charamin studio

2013年9月26日(木)、3Dキャラクターを踊らせて手軽にミュージックビデオを制作できるソフト『キャラミん Studio(Windows用)』が発売されます!実はこのソフト、我らのアイドル東北ずん子ちゃんも使うことができるんですよー!

3Dの知識がなくてもOK!

『キャラミん Studio』は、音楽ファイルとキャラクターの3Dモデルを選ぶだけで簡単にミュージックビデオを制作できるソフトです。ダンスの振り付けやカメラワークは自動で設定されるので、従来の3Dソフトよりも圧倒的な手軽さで映像を制作することができます。

百聞は一見にしかず!以下のサンプル動画を見ればどんな映像を作ることができるのか一発でわかると思いますので、興味のある方はぜひ再生してみて
ください。

「全部ソフト任せじゃ物足りない!」、「オリジナリティを出したいんだ!」というこだわり派の方のために、自分でダンスやカメラワークを設定することも可能となっています。初心者だけでなく中級、上級者でも楽しめるソフトと言えますね。

あらかじめ様々な3Dキャラクターが収録されており、オリジナルキャラクターの「許斐まい」をはじめ、発売元であるASHのボーカロイドたち、「GUMI(ままま式V2/V3)」、静岡市清水区のご当地キャラ「百都かれん」、FOXCONNのキャラ「ふぉっくす紺子」、福島県白河市の白河観光物産協会公認キャラクター「小峰シロ」、東北復興支援の側面を持つ版権フリーキャラクター「東北ずん子」などの3Dモデルを使用することができます。

さらに「キャラミんストア」でキャラクターやステージ、モーションの追加ができるほか、pmd/pmx形式の3Dモデルの読込みにも対応するなど拡張性にも優れています。

価格はパッケージ版が6,980円(税込)、ダウンロード版が5,480円(税込)。対応OSは、Windows8/7/Vista/XP(SP3)となっています。

発売に先駆けて以下のページから体験版のダウンロードもできますので、購入を検討されている方はぜひ体験版もチェックしてみてくださいね!

関連リンク

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク