SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

「Wake Up, Girls!」の直筆サインやメッセージも展示!さくら野で開催中の『聖地巡礼展in仙台』イベントレポート

Seichi junreiten sendai

以前にプレイベントのレポートを書いた『聖地巡礼展in仙台』の本編が、昨年12月25日から「さくら野百貨店」にてスタートしました!スペースも大きくなり展示作品の数やグッズの種類もパワーアップ!早速会場に行ってきたので、その様子や見所を写真とともにご紹介したいと思います。

仙台・宮城を含む7作品の聖地を特集!

「聖地巡礼展」は、マンガやアニメの舞台やモチーフとなった場所、いわゆる「聖地」にフォーカスし、作品に登場した背景や建物などを写真やマップ、イラスト付きで解説する展示会です。

『聖地巡礼展in仙台』では、1月10日から劇場版とテレビ版がスタートする話題のアニメ「Wake Up, Girls!」をはじめ、仙台・宮城に関連する作品を中心に7つの作品が展示されています。以下、各作品の展示の様子を簡単にご紹介します。

▼あの夏で待ってる(長野県小諸市)

2012年1月から3月にかけて放送されたオリジナルアニメーション。SF要素を絡めた青春恋愛もの。舞台は長野県小諸市。
Seichi junreiten sendai 2

キャラクター紹介。作品に登場する場所を紹介するマップ。舞台となる小諸市の歴史等のパネルを展示。
Seichi junreiten sendai 1

▼あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(埼玉県秩父市)

2011年4月から6月にかけて放送されたオリジナルアニメーション。死んだはずの幼なじみが主人公の目の前に現れたことをきっかけに、幼少期の仲間たちとの再会・絆・成長が描かれていく。2013年8月には劇場版も公開された人気作。

キャラクター紹介、マップ、舞台となる秩父市の観光名所などのパネルを展示。
Seichi junreiten sendai 19

▼神様はじめました(埼玉県川越市)

2012年10月から12月にかけて放送されたアニメ。原作は「花とゆめ」で連載中の同タイトル。ひょんなことから土地神の役目を任されてしまった主人公と、同居人である妖たちとの物語を描くラブコメディ。

キャラクター紹介、マップ、舞台である川越市の観光スポットや巡回バスなどのパネルを展示。
Seichi junreiten sendai 21

▼ヤマノススメ(埼玉県飯能市)

2013年1月から3月にかけて放送された短編アニメ。原作は「コミック アース・スター」で連載中の同タイトル。女子高生による登山をテーマの「ゆるふわアウトドア」。2014年夏には二期の放送も決定している。

キャラ紹介、マップ、舞台である飯能市の名所や特産品等のパネルを展示。
Seichi junreiten sendai 18

▼戦国BASARA4(宮城県仙台市)

仙台藩主である伊達政宗がメインキャラクターとして登場する人気ゲーム・戦国BASARAシリーズの最新作「戦国BASARA 4」のコーナー。

Seichi junreiten sendai 3

キャラクター紹介や、舞台となった仙台市のマップなどのパネルのほか、伊達家に仕える片倉小十郎の鎧も展示されている。

Seichi junreiten sendai 4

▼Wake Up, Girls!(宮城県仙台市)

仙台を舞台にアイドルを目指す少女たちの活躍を描く青春群像劇。いよいよ来週から2014年1月10日に劇場版とテレビ版がスタートする期待の作品です。一足先に完成披露試写会を見てきましたが、仙台の街並もがっつり登場していましたよ♪
Seichi junreiten sendai 12

地方紙、河北新報や河北ウィークリーせんだいに掲載された内容。
Seichi junreiten sendai 9

作品の舞台を紹介したマップ。メンバーのバイト先のモデルまで掲載されています。
Seichi junreiten sendai 10

メンバーの一人、七瀬佳乃さんのパネル。サイズはけっこう大きめ。
Seichi junreiten sendai 16

同じくWake Up, Girls!のメンバー、岡本未夕さんのパネルもありました。
Seichi junreiten sendai 17

▼かんなぎ(宮城県仙台市など)

2008年10月に放送されたアニメ。原作は「Comic REX」に連載の同タイトル。平凡な高校生である主人公の前に現れた神様を名乗る少女ナギ。そんな彼女との同居生活を描くコミカル&シリアス伝奇コミック。

Seichi junreiten sendai 6

キャラクター紹介、マップなどのパネルを展示。
Seichi junreiten sendai 7

ざんげちゃんもいました。かわいい(•ᴗ•)
Seichi junreiten sendai 5

グッズもいろいろ取り揃えております!

物販コーナーも併設されており、Tシャツやタンブラー、ポスター、クリアファイルなど、展示作品の様々なオリジナルグッズが販売されています。

Seichi junreiten sendai 31

こちらはクリアファイルの数々。
Seichi junreiten sendai 25

レアなグッズも取り扱っているそうなので、買い逃した方も要チェック。
Seichi junreiten sendai 26

本日のおすすめだそうです。
Seichi junreiten sendai 28

原作や関連書籍も販売!
Seichi junreiten sendai 29

色んなグッズがありますね。
Seichi junreiten sendai 30

こちらは限定賞品とのこと。
Seichi junreiten sendai 20

まだ公開前の「Wake Up, Girls!」のグッズもありました。先行販売だそうです。
Seichi junreiten sendai 23

Wake Up, Girls!が来たらしい

『聖地巡礼展in仙台』がスタートする一日前の2013年12月24日に『Wake Up, Girls!』のキャスト(声優さん)がこちらに訪れたらしく、サイン入りのポスターや直筆のサイン色紙なども展示されていました。
Seichi junreiten sendai 11

こちらがポスター。
Seichi junreiten sendai 13

そしてサイン色紙!
Seichi junreiten sendai 24

また交流用のノートにも書き込みを残してくれており、7人の熱い想いがこもった直筆のメッセージを見ることができます。興味のある方はぜひ見に行ってみてくださいね。

おわりに

以上、『聖地巡礼展in仙台』のレポートでした。やはり「in仙台」とつくだけあって仙台や宮城が舞台の作品は扱いが大きめという印象ですね。特に『Wake Up, Girls!』がイチ押しだったように思います。

会場は仙台駅前にある「さくら野百貨店」の8階。開催期間は2014年1月13日(月)までです!油断してるとすぐ終わっちゃうので気になる方は早めにどうぞ!

劇場版「Wake Up, Girls!  七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]
エイベックス・マーケティング (2014-02-28)
売り上げランキング: 46

イベント情報

  • 名称:聖地巡礼展in仙台
  • 日時:2013年12月25日(水)〜2014年1月13日(月)10:00〜19:00
  • 会場:さくら野百貨店8階
  • 住所:980-8466 仙台市青葉区中央1-9-33
  • 会費:無料

関連情報

関連する記事

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク