SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

東京から仙台に移住したわたしがこの街の魅力を12個くらいにまとめて語ります

Sendai

ネットで地元への愛を叫ぶ記事が流行っているみたいなので流れに便乗。東京出身で7年前仙台に移住してきたぼくが、愛するこの街にの魅力について語ってみたいと思います!

東北最大の都市・仙台の魅力

1、食事が美味しい(食材王国みやぎ)

「食材王国みやぎ」という呼び名もある通り、宮城県は食材に恵まれています。ひとめぼれ、ササニシキといったブランド米の産地として有名ですし、広い土地を利用した農場や牧場もたくさんあって畜産や農業も盛ん。国から特に豊かだと認められた、全国に13しかない特定第3種漁港を3つも持っていて、海の幸にも恵まれています。

Sushi

新鮮で美味しい食材が豊富に揃っているので、家庭でも毎日美味しい料理が食べられる。日々の食事が美味しいってそれだけで幸せになれますよね!

その他、笹かま、牛タン、ずんだ、萩の月、ゆべし、などなど美味しい名産品もいっぱい!

2、自然がいっぱいの街並(杜の都)

仙台には杜の都(もりのみやこ)という呼び名があります。その名の通り、緑被率(緑で覆われる土地面積の割合)は政令指定都市でナンバーワン。定禅寺通りや青葉通りの街路樹など、都会ながら自然溢れる爽やかな景観が楽しめます!

Mori

3、コンパクトにまとまってる

東北最大の都市といわれるだけあって、仙台の中心部には人、お店、仕事、娯楽などなど大体なんでも揃っています。しかもそれらが密集して徒歩圏内にほぼ収まっている。

生活するのに必要十分な機能がコンパクトにまとまっているので、生活するのにはすごく便利。個人的にはAppleStoreがあるのも大事なポイントですね♪

Applestore

4、道が広くて散歩が気持ちいい

仙台中心部の歩道は道幅がとても広い!だからひじょーに歩きやすい!わたしは散歩が大好きなので、快適に歩けるこの環境がとても気に入っています♪

Sanpo

渋谷とか新宿なんかだと人口密度に比べて道幅が狭いので、人をよけながらじゃないとうまく歩けなかったりするけど、仙台だったらのびのびと散歩できる。定禅寺通りのけやき並木とか、天気のいい日に散歩するとめっちゃ気持ち良いですよ!

また、歩道が広いとベビーカーとかも気兼ねなく使えるので、そういう意味では子育て夫婦にもやさしい街だと思います。

5、通勤時の満員電車がない

わたしは地下鉄で通勤をしているのですが、何かトラブルがあった時をのぞいて、いまだに満員電車に出くわしたことがありません。

Sendai tousaisen001

どんなに混雑してもせいぜい「人がいっぱい乗ってるなー」って感じるくらい。東京の中央線みたいに、身動きが取れないほどギュウギュウになるとか、圧力で身体が宙に浮くなんてことはまずありえない。

東京に住んでいる時、すし詰めの電車通勤に毎日多大なストレスを感じていたわたしにとって、満員電車からの解放はひじょーに大きなメリットといえます♪

6、割と気軽に東京まで行ける

これ言うと驚かれることが結構あるんですけど、仙台と東京間って新幹線で最速1時間30分くらいしかからないんですよ。思ってたより全然近くないですか?

Shinkansen

交通費も新幹線なら往復で約2万円、高速バスなら大体1万円以内とそれなりにお手頃。イベントやら出張やら東京に行く機会っていうのは結構多いですし、わたしの場合は実家もあるので、東京までの距離感が近いっていうのは大事なポイント。

やろうと思えば仙台から東京の会社に通勤もできます。実際、仙台から上野への通勤をやったことがありますが、6時台の新幹線に乗れば9時の始業に間に合う感じでしたw

7、レジャーも充実してる!

仙台市って実はすごく広いんです。東北最大の都市という部分がクローズアップされがちですが、中心部を外れれば自然がいっぱいの田舎という側面もあります。

Leisure

車で一時間も走れば山にも海にもすぐに行けるので、山登り、スキー、ボード、海水浴、バーベキュー、温泉などなど、色んなレジャーを手軽に楽しむことができます。

都市部の利便性と田舎ならではのレジャー、その両方を楽しめるのも仙台の良い所!

8、スポーツ応援が熱い!

仙台には、東北楽天ゴールデンイーグルス(野球)、ベガルタ仙台(サッカー)、仙台89ERS(バスケットボール)と、メジャーなプロスポーツチームが揃っています。

Vegalta

地元のチームっていうのはそれだけで応援したくなるもので、宮城の人はやっぱりほとんどが楽天ファンであり、ベガルタファンであり、89ERSファンなんですよね。だから試合のときにはみんな一致団結して応援する。楽天の優勝がかかった試合なんて凄かったですよw

そういう一体感を感じながらスポーツ観戦を楽しめる、というのも魅力のひとつかなと思います。

9、しょっちゅうイベントやってる

春は青葉まつり、夏は仙台たなばた祭り、秋はジャズフェスにYOSAKOIまつり、冬は光のページェントといったように、仙台では一年を通して様々なイベントが開催されています。

Hikape

また、市内の中心部にある勾当台公園市民広場では、土日になると毎週のようにステージや屋台の出る大きなイベントが開催され、地元アイドルや伊達武将待、むすび丸がパフォーマンスを行うなどして盛り上がりをみせています。

色んなイベントが楽しめるのはもちろん、そのおかげで街の雰囲気も明るくて活気に満ちているところもGood!また、子供も楽しめるイベントばかりなのでパパ的にも嬉しい!

10、あまり渋滞しない

仙台は都市なので車通りはそれなりに多いですが、不思議とそんなに激しい渋滞になることはありません。東京にいるときはたかだか40キロの移動に3時間かかるとか普通でしたが、仙台では比較的スムーズに流れるので運転も快適♪

Zyutai

あと、仙台中心部には駐車場がたくさんあるので、祭りの日などをのぞけば休日だとしても駐車場難民になることもほぼありません。家族持ちのわたしにとって、車でも気楽に街に出れるのはけっこうありがたいポイント。

11、ゴキブリが少ない?

人によってはこれがいちばんのメリットかもしれません。そう、仙台にはあのGがつく生物に遭遇する確率がとっても低いのです。理由はわかりませんが、昔からそうなのだとか。寒いからですかね?

g

もちろん、ゼロというわけではなく場所によっては見かけることもありますが、いまのところ7年間住んでわたしは一度も出くわしたことがありません。

部屋の中で「カサッ」という音が聞こえたときの恐怖、そこからはじまる熾烈な戦い……あの忌まわしい日々からの解放される安心感プライスレス。

12、ゆったりした時間が流れてる

仙台には穏やかでおおらかな性格の人が多い。我先にと前に出るのではなく、一歩ひいて全体の和を重んじる、そんな日本人特有のおくゆかしさ、優しさを持っていると言われています。

Morinomiyako

そのせいか、時間の流れもどこかゆったりしてる気がするんですよね。例えば、仙台では予定時刻から10分遅れでバスが到着するなんてことは日常的にある。東京出身のわたしの感覚だとクレーム入れる人がいてもおかしくない思うのですが、地元の人はまったく怒ったりしないんですよ。

「まぁそういうことくらいあるよねー」ってな具合で、むしろ「じゃあ待ち時間何しようかな((o(´∀`)o))ワクワク」とか考えちゃうくらいのまったり感なのです。なんか平和でしょ?

仙台ってそんな穏やかな時間が流れてる場所なんですよ。マイペースというか、おおらかというか、器が大きいというかなんというか。このびみょーなゆるさ・まったり感がぼくは大好きなのです。

まとめ

というわけで自分なりに思っている「仙台のここが好き!」をあげてみました。本当はもっともっと色々あるんだけど、細かいこと言いだすときりがないのでなくなく切り捨てて12個にした……けどそれでも多いですねごめんなさい。

他県から移住してきた人間の目線なので、生粋の仙台人からしたらちょっとピントがずれてるかもしれませんが、どうか生暖かい目で見守ってやってください。

また、「お前わかってねーよ!仙台の良い所はここだろ!」ってなものがあったら色々教えていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(-人-)

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク