SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

「仙台シネマ」への認定も!『Wake Up, Girls!七人のアイドル』初日舞台挨拶レポート in MOVIX仙台

Wug sendaicinema

いままでこのサイトでも散々紹介してきたアニメ『Wake Up, Girls!』の劇場版『Wake Up, Girls!七人のアイドル』の劇場版がいよいよ2014年1月10日から公開されました!仙台でもMOVIX仙台初日舞台挨拶が行われ、公開初日から大きな盛り上がりを見せましたよ♪

アニメとしては初の「仙台シネマ」!

『Wake Up, Girls!』は、東北・仙台を舞台にアイドルを目指す七人の少女たちの成長と成功を描く青春群像劇。監督は「かんなぎ」や「涼宮ハルヒの憂鬱」等の人気作を手掛けた山本寛氏、脚本は「らき☆すた」、「THE IDOLM@STER」の待田堂子氏、音楽は「らき☆すた」のオープニングテーマ「もってけ!セーラーふく」で大ヒットを記録した神前暁氏が担当。

メインヒロインをつとめる7人のアイドル達の声優は、全国からオーディションで選ばれたまったくの新人。彼女たちと作中のキャラクターが相互にリンクして、現実とアニメの両方でアイドルとしての活動を展開、成長していくという新たな試みが取り入れられている作品となっています。

地元が舞台の作品ということもあり、会場であるMOVIX仙台はまさに『Wake Up, Girls!』一色!
Wug sendaicinema01

作中にメンバーの実家として登場する熊谷屋さんからの花も飾られていました♪
Wug sendaicinema02

グッズ等の販売もあってこちらも賑わってましたね!
Wug sendaicinema03

舞台挨拶の冒頭には、『Wake Up, Girls!七人のアイドル』の「仙台シネマ」認定式が行われ、伊藤副市長から認定証の楯と、仙台のデザイナー・木村浩一郎氏の作品「fusion」が記念品として贈呈されました。
Wug sendaicinema04

仙台シネマは、仙台を舞台に撮影されていることによって仙台の街を売り込める、仙台の観光に役立つという映画を認定する制度。「重力ピエロ」、「ゴールデンスランバー」、「ポテチ」に続く4作目の認定となり、アニメとしては(伊坂幸太郎作品以外のものとしても)『Wake Up, Girls!七人のアイドル』が初の認定作品となります。

認定の理由は次の通り。

この映画は、監督の山本寛氏が、震災後被災地でボランティア活動などに精力的に参加される中、仙台・宮城を舞台にしたアニメを作りたいとの思いから制作された。作中、定禅寺通や仙台城跡などの仙台の風景や、芋煮など仙台の食文化も登場するため、仙台市の観光PRとシティセールスに大きく貢献するものである。以上の理由から、本作品を第4作目の仙台シネマに認定するとのこと。

認定を受け、主演のひとりである島田真夢を演じる吉岡茉祐さんは次のように語りました。

「わたし自身この作品をきっかけに初めて仙台に来たのですが、あたたかくて良い人いっぱいでおいしい食べ物も良い街並もたくさんあるし、本当に良い所だと思っています。そんな作品に携われて本当に嬉しいです。これからもわたしたち七人仙台を盛り上げていきますので今後とも宜しくお願いします。」

また、テレビ版の作業のため、会場に来ることができなかった山本監督からもメッセージが届けられました。以下、一部抜粋して掲載。

「Wake Up, Girls!はここにいる七人をはじめとした多くの関係者のピュアな情熱が結集した、わたしの経験上でもまれに見る熱い作品になっています。その熱量だけでも感じていただければ幸いです。」

最後はWake Up, Girls!のメンバーひとりひとりからの一言で締め。

▼高木美佑(岡本未夕役)
「今日は仙台市内の方もそれ以外の方もたくさん来ていただきありがとうございました。これからさっきみた映画の続きが(アニメで)はじまるので、『Wake Up, Girls!』と岡本未夕ちゃんをよろしくお願いします。」

▼山下七海(久海菜々美役)
「これからアニメがはじまっていくわけですけど、それぞれのキャラクターの魅力や、もちろん菜々美ちゃんの魅力をどんどん見つけていってください。よろしくお願いします!」

▼田中美海(片山実波役)
「この劇場版の続きは、このあと放送されていくテレビアニメの方なのでそちらも見てくれたら嬉しいです。片山実波ちゃんもメインの回があったりしますので、よろしくお願いします。今日はありがとうございました!」

▼吉岡茉祐(島田真夢役)
「まゆしぃとしてはどちらかというとこの映画がメインで、結構たくさん喋ったり泣いたり歌ったりさせていただいているんですけど、これから始めるアニメの方でも頑張っているので、これからもよろしくお願いします。」

▼永野愛理(林田藍里役)
「せっかく仙台が舞台のアニメなので、わたしたちももっと仙台で活動できたらいいなと思っています。よろしくお願いします。今日はありがとうございました!」

▼奥野香耶(菊間夏夜役)
「今日は、こうして仙台で初めてお会いする方も、イベント等に来てくださっている方もお会いできて本当に嬉しいです。今夜のニコ生で舞台挨拶もあるので(※終了しています)アニメ見る前にそちらも見ていただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました!」

▼青山吉能(七瀬佳乃役)
「このたびはこのようなありがたい賞もいただけて、本当にたくさんの人に応援されているんだと思いました。そんな応援に負けないくらい、また寒さにも負けないくらい頑張っていきますので、みなさんもぜひ応援のほどよろしくお願いします!今日はありがとうございました!」

なお、仙台では1月12日(日)の25:25から仙台放送にてテレビ版「Wake Up, Girls!」の第一話放送がスタートとなります!

物語的には「Wake Up, Girls!」が結成するまでの話が劇場版、結成後(劇場版の直後)の話がテレビ版となっています。どちらから見てもわかる作りにはなっていますが、より楽しみたい方はぜひ劇場にも足を運んでみてください♪

仙台の街並が本当に丁寧に描かれていて、見覚えのある場所がいっぱい出て来るのでその辺も楽しめると思いますよ!上映時間などは以下をチェック!

劇場版「Wake Up, Girls!  七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]
エイベックス・マーケティング (2014-02-28)
売り上げランキング: 46

関連情報

Wake Up, Girls!の記事

リンク

関連記事