SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

たまごかけご飯がもっと美味しくなる特製のタレ『きみとぴったんこ』にWUGバージョンが登場!

Kimitopittanko wug

蔵王の自然の中で育った美味しい卵を使い、様々な食品を製造・販売している「杜の芽ぶきたまご舎(もりのめぶきたまごや)」。そのネットショップで常に高い人気を集めているのが、たまごかけご飯用のタレ『きみとぴったんこ』です!

わが家でも愛用しているこちらの商品に『Wake Up, Girls!』のコラボバージョンが登場したので早速買ってみました♪

たまごかけごはんって何だと思う?

『きみとぴったんこ』は、宮城県産の丸大豆しょうゆと、厳選されたかつおだしを使った、たまごかけご飯用のタレ。ダシの甘みと豊かな風味が特徴のタレはたまごかけご飯と相性抜群!一度食べたらやみつきになる美味しさです!
Kimitopittanko wug 05

こちらの商品と仙台が舞台のアニメ『Wake Up, Girls!』がコラボ。通常版版(上の写真)とは別に『Wake Up, Girls!』バージョンの「きみとぴったんこ」が登場しました!
Kimitopittanko wug 01

青葉城址をバックにした、同作品のキービジュアルが描かれた特別パッケージとなっています。
Kimitopittanko wug 03

側面には作品のメインキャラクターである島田真夢のイラスト。「たまごかけごはんって何だと思う?」と、作中のセリフをもじったイケてるキャッチが入っています。いいセンスしてますねw
Kimitopittanko wug 02

通常版と異なるのはパッケージだけで中身は同じもの。お値段は1本525円(税込)です。ちなみに、「きみとぴったんこ」には味噌味もあるのですが、今のところ『Wake Up, Girls!』バージョンが販売されているのはこちらのタイプのみとなっています。

なお、この商品は仙台駅、エスパル、杜の市場などで販売されています。通常パッケージならネットでも購入可能。アニメの件抜きにしても本当に美味しいタレなので、たまごかけご飯好きの方はぜひ試してみてください!

また、県外の方も仙台にいらした際にはぜひおみやげにどうぞ!超オススメです!

関連リンク

関連記事