SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

【動画あり】宮城・仙台アニメーショングランプリ2014の受賞作品まとめ

01 mizui wormy

オリジナルの商業アニメーションを制作する企画力・技術力を持った人材を発掘・育成・支援し、宮城県発のオリジナルコンテンツを生み出すことを目的とした「宮城・仙台アニメーショングランプリ2014」。その表彰式が2014年3月4日に開催されました。

宮城・仙台アニメーショングランプリとは

このグランプリは、自由課題としてオリジナルのアニメーション作品を、そして企画原案として宮城県内各所をロケ地とした現在製作中のアニメ映画「マグネッ娘」に登場するキャラクターデザインの募集するというもの。

募集は2013年8月20日〜2014年1月15日まで行われ、今回の表彰式において、その多数の応募作品の中から受賞作品が発表された形となります。

自由課題

以下、受賞作品の数々を動画付きでご紹介! いずれも見応えのある素晴らしい映像ばかりです。ぜひじっくりとご覧ください♪

グランプリ:「WORMY」水井翔 作

優秀賞(一般部門):「通勤ラッシャーズ」野中晶史 作

優秀賞(学生部門):「CYCLOID」黒木智輝 作

03 kurogi cycloid
(※動画は公開されていないそうです)

優秀賞(学生部門):「ネジとねこ」馬場美紀 作

優秀賞(復興部門):「忍者動態活写」uwabami 作

特別賞:「京都美術部立体絵巻」 京都市立洛北中学校美術部 作

審査委員長特別賞:「やみのけ」仲本有里 作

07 nakamoto yaminoke
(※動画は公開されていないそうです)

企画原案

こちらの部門は、宮城と東京のスタッフによる共同製作のアニメ映画「マグネッ娘」に登場するキャタクターデザインを募集するというもの。

以下、受賞キャラクターをまとめてご紹介!

最優秀賞:「T島T助」目黒春香 作

T suke

優秀賞:「F野F香」赤松結乃 作

F ka

優秀賞:「石牧潮」萩原佳央留 作

Ishinomaki

優秀賞:「M島M波」大滝那佳 作

M shima

優秀賞:「A部A美」佐藤寿 作

A be

作画監督賞:「G木T子」三浦明 作

G ki

今後の展開にも注目!

なお、受賞特典として、自由課題の受賞作品は、世界最大級のアニメの祭典「アニメジャパン2014」におけるブース展示・上演によって、商業作品化への支援が行われるとのこと。

さらに、企画原案の最優秀賞に輝いた「T島T助」は、アニメ映画「マグネッ娘」にキャラクターとして登場するほか、受賞者には副賞として受賞キャラクターが登場するマンガ(↓)が贈られたそうです。


Maguneko manga

これらの受賞作品や受賞者の方々が、これからどんな展開・活動を見せてくれるのか、今後も目が離せません!

関連リンク

関連記事