SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

石巻市で東北初のマクロスイベント「MACROSS:THE MUSEUM ver.1.01」が開催中!ユニークなコラボ商品も

Macross musiam ishinomaki(「石ノ森萬画館」公式サイトスクリーンショットより)(C)2013 manbow all rights reserved

東北初のマクロスイベントとして、石ノ森萬画館(宮城県石巻市)で「MACROSS:THE MUSEUM ver.1.01」が開催されています。開催期間は2014年7月6日(日)まで。

あのバルキリーに搭乗できる

このイベントはマクロス30周年を記念したもの。人気アニメ「超時空要塞マクロス」シリーズに登場するメカやイラスト、衣装や楽器などが展示されるほか、シリーズの歴史、歴代の歌姫特集も用意。マクロスの世界を存分に体感できる企画展となっています。

一番の目玉は作中に登場する可変戦闘機「1/1 VF-1Sバルキリー」。等身大サイズでの展示となり、なんとコックピットに実際に搭乗することもできます!リアルな造形で再現されたコックピット内部はファンならずとも必見。訪れた際はぜひとも乗り込み、私の彼はパイロット気分を満喫しちゃいましょう♪

マクロス展限定メニューも

本ミュージアムは石巻市での開催ということで、この開催に合わせ、飲食店とのコラボ企画も実施されています。

石ノ森萬画館3階の喫茶店ブルーゾーンでは「ランカ・リーライス」「シェリル特製パスタ」といった連動メニューを提供。近隣の飲食店3店舗でも「銀河ラーメン~しぇんろん風~」「ミス・タコス・フロンティア」など、マクロスにちなんだ限定メニューを用意。

これらのメニューを購入すると、一品につき一枚マクロスのプロマイド(全10種類)がもらえるとのこと。絵柄は各メニューごとに決まっているので、集めたい方は色々なメニューを注文してみましょう。

さらに今回のミュージアムでは、飲食店に加えて石巻市の銘産品とマクロスのコラボも実現。会場では「超時空醸造マクロ酢」や「ランカりんとう」、「伊達の旨塩 早乙女ソルト」などの限定グッズが販売されています。

Macross musiam ishinomaki 01
(左:超時空醸造マクロ酢 右:伊達の旨塩 早乙女ソルト 「石ノ森萬画館」公式サイトスクリーンショットより)(C)2013 manbow all rights reserved

メニューもグッズも思わず突っ込みを入れたくなる、もとい手にとってみたくなる素晴らしすぎるネーミングですよね。「マクロ酢」とかハイセンスすぎてヤバい。

ネットでも話題騒然のコラボ商品の数々。気になる方はぜひ会場に足を運んでみてください!仙台から車で約一時間ちょっとですので、ゴールデンウィークにでもいかがでしょうか。

イベント情報

  • 名称:MACROSS:THE MUSEUM ver.1.01
  • 期間:2014年3月15日(土)~7月6日(日) 第3火曜日休館
  • 時間:9:00~18:00
  • 会場:石ノ森萬画館
  • 住所:宮城県石巻市中瀬2番7号
  • 料金:大人 800円 中高生 500円 小学生 200円 未就学児無料

関連リンク

関連記事