SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

景品は最大でひとり3つまで!「Wake Up, Girls!」舞台散策ラリー(仙台)の詳細と参加レポート

Wug navic larry

仙台が舞台となっているアニメ「Wake Up, Girls!」に登場したお店や名所を巡り、景品として限定グッズがもらえる「舞台散策ラリー」。4月26日(土)からスタートしたこの企画に早速参加してきました!

景品がもらえる条件について、事前に開示されていなかった特別ルール等もあったので、この記事ではその辺の詳細を踏まえて企画の様子をお伝えしたいと思います。

基本ルールと景品入手までの流れ

まずは基本ルールをおさらいしておきましょう。事前に公開されていた企画概要は以下の通りでした。

①舞台散策マップに掲載している施設等のいずれかを訪れる(何箇所でも可)
②外観など舞台となった場所の写真を撮る(携帯・デジカメ等)。
③撮影した画像を「仙台なびっく」のスタッフに提示する。
④抽選ボックスからくじを引くと、ラリー参加特典景品がもらえる。
via 「Wake Up, Girls!」舞台散策ラリーが始まります! | せんだい旅日和

スタッフに提示する写真は、当日撮影したものでなくてもOK。過去に撮影したものでも受け付けてもらえるので、既に写真を持っている方は新たに撮影する必要はなく、直接仙台なびっくに行くことも可能です。

写真の内容についても特に決まりはなく、外観、店内、注文した料理、施設内に展示されているパネルなど、その場所で撮影したことが分かるものならば、大体どんなものでも受け付けてもらえます。

写真を見せたら抽選となります。特製の抽選ボックスから札を1枚取りましょう。

Wug navic larry 02

札にはWUGメンバーのテーマアニマルが描かれていて、取り出した絵柄に対応するキャラクターの「WUG!仙台七夕和紙飾り」を景品として1枚もらうことができます。

特別ルール

また、基本ルールに加えて会場で新たに明らかになった特別ルールもありました。これを適用することにより、通常ひとり1枚の景品を最大で3枚までもらうことが可能です。気になる条件は次のふたつ。

1:対象施設のレシートを見せる

舞台散策マップに掲載されている対象施設で買い物や飲食をしたレシート、または入場券を仙台なびっくのスタッフに提示すると、さらにもう一度抽選に挑戦することができます。対象施設は以下の通り。

  • 餃子の天ぱり
  • 熊谷屋
  • J&B北目町店
  • つかさ屋東仙台店
  • 喫茶ビジュゥ
  • 喜助駅前中央店
  • 阿部蒲鉾店本店
  • 38mitsubachi
  • 仙壱屋
  • 鯛きち名掛丁店
  • MACANA
  • LUVYA

※MACANAはチケット、LUVYAはポイントカードを提示

2:7施設の写真を提示する

舞台散策マップに掲載されている22施設のうち、いずれか7箇所の写真を仙台なびっくのスタッフに提示すると、7種類ある絵柄の中から好きなャラクターを選んで景品をもらうことができます。抽選ではないので、推しメンを確実にゲットできるのがポイント(※景品の在庫状況によっては希望にそえない場合あり)。

なお、スマホやタブレットで写真を提示する方は、あらかじめ対象の写真だけをまとめたフォルダを作っておくといいですよ。写真の確認がスムーズにいくと思います。

景品には直筆のメッセージも

ちなみに、わたしがもらった景品はあいちゃん(林田藍里)、かやたん(菊間夏夜)、みにゃみ(片山実波)の三種類でした。

Wug navic larry 04

和紙ならではの質感がいい感じ。それぞれ直筆のメッセージが書かれているのも嬉しいですね。先着2,000名までなので欲しい方はお早めにどうぞ!

小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿
待田堂子
学研マーケティング
売り上げランキング: 9,033

関連リンク

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク