SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

ずん子の使い方を学ぼう!東北ずん子と数々のコラボを行ってきた白石市が送る「キャラクター活用講座」6/20開催

Charcter kasuyo koza 2014

2014年6月5日、ついにボカロデビューを果たし、ますます盛り上がりを見せる「東北ずん子」。東北応援キャラクターである彼女は東北の企業であれば無料で利用できるという特徴があります。

しかし、いざ活用しようと思っても、何から手を付けたらいいのかよく分からない、という方も少なくないのではないでしょうか。そんな悩みをお持ちの方にピッタリの「キャラクター活用講座」が、6月20日(金)白石市で開催されることになりました!

この講座は、東北ずん子の使い方を学べるというもの。インターネットにおける発信力があり、利用手続きが簡単なずん子を活用することで、白石の経済を活性化させるという目的で開催されます。

実は白石市でキャラクター活用講座が開催されるのは今回で2回目。3月に1回目を開催した際には、日本商工会議所のビジネス月刊誌「石垣」にも紹介されるなど、大きな反響があったそうです。

今回の登壇者はいずれもずん子に深く関わりのある方ばかり。東北ずん子を白石市に紹介し、コラボ商品やスタンプラリーを企画した菊池タクシーの田中健一氏。印刷会社の立場で数々のキャラクター活用に携わってきた不忘印刷所の山田吉訓氏。そして、今年3月に東京・阿佐ヶ谷にオープンした阿佐ヶ谷アニメストリートのずん子ショップ「OUTPUT」店長の片谷国康氏をゲストスピーカーに迎え、キャラクターを活用した発信方法を学んでいきます。

スタンプラリーや痛バス、ずんだ温麺など、積極的にずん子を活用してきた白石市ならではの、実践的なお話を聞けるのではないでしょうか。これは非常に面白そう。

講座の終了後には白石市内の飲食店「ももの木」で懇親会も予定されています。そして、懇親会では先日発売されたばかりのコラボ商品「ずんだ温麺」も振る舞われるとのこと。

講座の開催日時は2014年6月20日(金)18:00〜。申し込みはFAXにて受け付けとなっています。申し込みをされる方は以下の申込用紙に必要事項を記入し、指定の宛先までFAXしましょう。

申込用紙(※PDFが開きます)

参加応募の締め切りは6月18日(水)です。白石市外の方も参加できるので、キャラクターを使った取り組みを考えている東北企業のみなさまはぜひ参加をご検討ください!

ずんだ温麺 肉味噌たれ付 東北ずん子パッケージ
きちみ製麺
売り上げランキング: 43,600

イベント情報

  • 名称:キャラクター活用講座 夜の部
  • 日時:2014年6月20日(金)18:30~20:00(開場18:00)
  • 会場:白石商工会議所2階大会議室
  • 住所:宮城県白石市字本鍛冶小路13
  • 懇親会:3,000円

関連リンク

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク