SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

「攻殻機動隊原画展 in 石ノ森萬画館」東北初上陸! 1月18日には田中敦子さん出演のイベントも

Kokaku ishinomaki(画像「攻殻機動隊原画展 in 石ノ森萬画館」の公式サイトより)

日本を代表するアニメーション作品のひとつ『攻殻機動隊』の原画展が石ノ森萬画館(宮城県石巻市)にて1月17日(土)から開催されます。東北では初の開催とのこと。

攻殻機動隊の世界を堪能せよ

『攻殻機動隊』は、漫画家の士郎正宗原作によるSF作品。1995年に公開され、押井守が監督を務めた劇場版「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」は世界的にも高い評価を得、その後放送されたテレビシリーズも大ヒットを記録。最近では、全4部作として劇場公開された「攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-」が話題を集めたのも記憶に新しいところ。さらには、ハリウッド実写版の制作も予定されているなど、まさに日本を代表するにふさわしい作品といえます。

今回開催される「攻殻機動隊原画展 in 石ノ森萬画館」は、発表から25年が経過してもなお盛り上がりを見せる、そんな『攻殻機動隊』の企画展ということで、原作者である士郎正宗の漫画原稿、アニメの原画・セル画の展示に加え、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を例にアニメーションの製作過程も公開されるそうです。

原画展オリジナルグッズや版画の販売、3F喫茶店にて原画展限定メニューの提供、攻殻機動隊の漫画や映像を無料で閲覧できる特設コーナーの設置など、お楽しみも要素も盛りだくさん。公式サイトによると「その他、様々なイベントやオリジナルグッズも随時発表」されるとのこと。

会場は石ノ森萬画館2F展示室。開催期間は2015年1月17日(土)〜4月19日(日)で、観覧料は大人800円、中高生500円、小学生200円、未就学児無料となっています。

1月18日(日)にはチャリティイベントの開催も決定。少佐こと「攻殻機動隊」シリーズ・草薙素子役の声優、田中敦子さん出演によるトーク&朗読ライブが予定されています。イベント会場は萬画館から徒歩5分のアイトピアホール。定員は150名で参加には事前予約が必要となります。参加を希望する方は早めの申し込みを。申し込み、詳細の確認は以下の公式サイトからどうぞ。

攻殻機動隊原画展in石ノ森萬画館

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX DVD-BOX (初回限定生産)
バンダイビジュアル (2007-07-27)

イベント概要

名称:石ノ森萬画館第56回特別企画展 攻殻機動隊原画展 in 石ノ森萬画館
会期:2015年1月17日(土)~4月19日(日)
会場:石ノ森萬画館2F展示室
時間:9時~18時(12月~2月は17:00閉館) ※入場は閉場の30分前まで。
住所:〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2番7号
休日:第3火曜日(12月~2月は毎週火曜日)
料金:大人800円、中高生500円、小学生200円、未就学児無料(常設展示室の観覧料含む)

⒞士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク