SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

仙台市天文台60周年記念「天文台まつり2015」1月31日〜2月1日開催

tenmondai-matsuri^2015

1月31日(土)と2月1日(日)の二日間、仙台市天文台にて「天文台まつり」が開催される。プラネタリウムでの特別上映、ステージイベント、ワークショップ、企業ブースの出展など様々な企画を用意。子供から大人まで楽しめる内容となっている。

2015年は、仙台市天文台がはじまってから60周年記念ということで、「天文台まつり2015」では「60」になんだイベントも企画されている。

プラネタリウムでは、古代エジプト文明をテーマにした「スター・オブ・ファラオ」、恒星を巡る旅が楽しめる「ジャーニー・トゥ・スターズ」といったシアターショーの上映に加え、抽選で選ばれるとスタッフと一緒に星空解説に挑戦できる「解説員体験ショー」などの体験型イベントが行われる。

来場者参加型のワークショップも充実。東北大学と市内高校の学生共同チーム「ときぺー」が手がける「ソラタビ~色のイロイロ~」では、オーロラの色や星の色が決まる仕組みをテーマに、クイズなどを交えながら宇宙と科学の関係性を楽しく学ぶことができる。科学と苦手とする高校生をメインターゲットと定めており、学生服で来場した高校生には特典も用意されるようだ。

東北大学の授業の一環として出展する「ソラタビ」

東北大学の授業の一環として出展する「ソラタビ」

さらには、気象予報士による天気予想、仙台を中心に活動するユニット「かけらライオ」のライブ、宮城県のご当地ヒーロー「未知ノ国守ダッチャー」の曲に合わせた体操コーナーなどのステージイベントのほか、太陽や星を観察する天体観望イベントの実施も。

会場は仙台市天文台で、開催日時は1月31日(土)が9:00〜21:30、2月1日(日)が9:00〜17:00。プラネタリウムの上映や一部のワークショップをのぞき、ほとんどのイベントが無料で参加できる。詳細は仙台市天文台の公式サイト、および以下のリンクからダウンロードできるチラシでご確認を。

ちらしダウンロード(PDF):表
ちらしダウンロード(PDF):裏(スケジュール表)

関連リンク

HOMESTAR Classic (ホームスター クラシック) パールホワイト
セガトイズ (2013-03-29)
売り上げランキング: 235

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク