SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

ゲス顔で話題騒然!?仙台発バーチャルアイドル「大森杏子」の声優が加隈亜衣さんに決定!

omori-anko(「超アイドル伝説 大森杏子(おおもりあんこ)」公式サイトスクリーンショットより)

仙台発のバーチャルアイドル、大森杏子(おおもりあんこ)に待望のキャラボイスの追加が発表された。人気アニメのヒロインや主人公を演じる声優、加隈亜衣(かくまあい)さんが声を担当する。

4月で生誕1周年

大森杏子は、仙台の制作会社・株式会社ディヴァージュが運営するバーチャルアイドル。企業とのコラボによって現実のアイドルと同様に「お仕事」をするのが特徴で、公称17歳(実年齢30歳)というぶっ飛んだ設定や、裏の「ゲス顔」の酷さで人気を集めているキャラクターだ。

そんな大森杏子は2015年4月で誕生から1年を迎える。これを記念して、4月1日(水)には公式サイトがリニューアルされるほか、この日に向けて様々な新展開が予定されている。

天使の声でゲスいセリフを……

最大のニュースは大森杏子の声優発表。声を担当する加隈亜衣さんは、「甘城ブリリアントパーク」のヒロイン・千斗いすず、「selector spread WIXOSS」の主人公・小湊るう子などを演じる人気声優だ。ボイスは既に収録済みで、4月1日(水)に公開されるとのこと。その天使のような声で一体どんなゲスいセリフが飛び出すのか。今から楽しみにしておこう。

大森杏子は企業とコラボできるキャラクターなので、今後は声を使った活動、例えば杏子がしゃべるテレビCMやラジオなどが実現する可能性もある。「今は、とにかく地元仙台の企業と商品コラボがしたいです。オファーお待ちしております」とディヴァージュの担当者。なお、コラボ料金は基本的に無料となっている。詳しく知りたい方はこちらでご確認を。

新衣装に新キャラクターも!

サイトリニューアルに伴い、大森杏子の新衣装が3種類に増えることとなった。ひとつは2月14日(土)にメインのキービジュアルとして公開済み、残り二着は4月1日(水)に公開される。

2月14日に公開された新衣装

2月14日に公開された新衣装

また、大森杏子のライバルキャラ2名の追加も明らかになった。気になるそのビジュアルは3月3日(火)に公開が予定されている。

さらに、大森杏子を3次元でサポートする女の子として、藤居優日さんと高橋杏奈も発表された。藤居さんは東京エリアにてアイドル担当、高橋さんは仙台エリアにて声優・コスプレ担当として、それぞれ大森杏子が参加するイベントに登場。コスプレやダンス、歌を歌ったりと、様々なパフォーマンスが予定されている。

高橋さんは「サブカルチャーSpace&Dining NITENGO(ニテンゴ)(仙台市青葉区国分町)」に勤めており、今後はニテンゴと連携してのコラボ料理や企画なども予定されているとのこと。

めまぐるしい展開を見せる大森杏子からこれからも目が離せない!

関連記事

  1. 2014.01.29

    “WUG”と”e...