SENDAI Magazine

仙台・東北の凄い!楽しい!面白い!をお届けするウェブマガジン

メニュー

「Wake Up, Girls!」も出演で大盛況!アニメイト仙台の移転リニューアルオープニングセレモニーをレポート

opening-ceremony-01

1月24日(土)、アニメイト仙台、ゲーマーズ仙台店、らしんばん仙台店がイービーンズ(宮城県仙台市)に移転し、リニューアルオープンした。これを記念して、初日にはオープニングセレモニーを実施。仙台が舞台のアニメ「Wake Up, Girls!」のメンバーも出演し、新たな門出を祝福した。

自慢できる素晴らしい店舗ができた

会場はイービーンズ屋上の特設ステージ。天候にも恵まれ、青空のもとでのイベントとなった。まずステージに上がったのは株式会社アニメイトの阪下實社長。挨拶もそこそこに着ていたコートを脱ぐと、中に着込んでいた「Wake Up, Girls!」Tシャツがお目見え。「アニメイトとゲーマーズは、仙台が生んだアイドル『Wake Up, Girls!』を応援しております!」と宣言すると、会場から大きな拍手と声援が送られた。

opening-ceremony-02

今回の移転リニューアルについて「多くのお客様から寄せられる期待の大きさに身が震える思い」としながらも、イービーンズを運営するエンドーチェーンとの縁によって「素晴らしいお店を作ることができた」と、阪下社長。

新店舗の特徴には、仙台駅直結となりアクセス面で便利になったこと、イービーンズ屋上イベントスペースが活用できること、アニメイト(仙台)で初めて店舗内にイベントホールが設けられたことを挙げた。また「アニメイトで買って、らしんばんで売ることもできます(笑)」などとジョークを交えて3店が集結したメリットを語り、笑いを誘う場面も。

スタッフの頑張りによって本当に素晴らしい店舗ができたと話す阪下社長。「自慢できるお店だと思っています。ぜひ楽しんでください」と力強く呼びかけ、挨拶を終えた。

今度は7人全員で来れれば

続いて、アニメ「Wake Up, Girls!」で島田真夢役を務める吉岡茉祐さん、菊間夏夜役の奥野香耶さん、林田藍里役の永野愛理さんが登場。集まった多くの人を前にやや緊張した面持ちながらも「みなさーん、こんにちわぐー!」と元気よく挨拶した。

opening-ceremony-03

「Wake Up, Girls!」は、ここ仙台を舞台に、アイドルを目指す少女たちの成長を描いたアニメ。アニメイト仙台は、作品の舞台のアニメショップということで、公開前から特集コーナーを設けたり、イベントを開催したりして同作品を盛り上げてきた。

代表してマイクを手に取った吉岡さんは、寒い中早朝から多くの人が集まったことに感謝の言葉を述べつつ、彼女たちもまた、この移転リニューアルオープンの日を楽しみにしていたと明かす。

opening-ceremony-04

2015年に「Wake Up, Girls!」の続編となる新劇場版の公開が決定したことを告げると、場内からは「おめでとう!」という声や拍手が寄せられた。また、3月にはベストアルバムも発売されると話し「また呼んでいただけることがあればぜひ来たいです」「(アニメイト仙台には)イベントスペースもあるので、今度は7人で来れたらと思います」と語った。

opening-ceremony-05

テープカットでフィナーレ

その後「Wake Up, Girls!」の3人に加えてアニメイト阪下社長、ゲーマーズ若林社長、らしんばん斉藤氏、アニメイト仙台の工藤店長がステージに上がりテープカットへ。合図とともにテープが切られると、会場からも一際大きな拍手があがった。

opening-ceremony-06

opening-ceremony-07

なお、この移転リニューアルを記念して、1月24日(土)、25日(日)にはアニメイト、ゲーマーズ、らしんばん、メロンブックス、カードラボの5店舗が参加する「仙台アニメショップ大集結キャンペーン」も実施。オープニングセレモニーには各店のキャラクターも応援に駆けつけた。

左から、メロンブックス:でかめろんちゃん / らしんばん:らんらん(公式コスプレイヤー高原しぐれさん) / アニメイト:「アニメ店長」兄沢命斗 / ゲーマーズ:デ・ジ・キャラット / カードラボ:ららみ

左から、メロンブックス:でかめろんちゃん / らしんばん:らんらん(公式コスプレイヤー高原しぐれさん) / アニメイト:「アニメ店長」兄沢命斗 / ゲーマーズ:デ・ジ・キャラット / カードラボ:ららみ


(C)BROCCOLI Illustration:こげどんぼ

関連記事

お知らせ

スポンサーリンク